大 塚 英 語 教 育 研 究 会

2016-11-20
 更新

2007-5-19から
<<12月例会案内>>
12月10日(土) 筑波大学文京校舎 437ゼミ室
14:30-15:30 輪読 Marco Polo, The Travels of Marco Polo (Everyman's Library 313)
p. 33, 第2段落This is the provinceより2頁程度.

15:40-17:00 講演「Naturalization of -able and Its Idiosyncrasies」児馬 修(立正大学教授)

・2月は筑波大学の都合で第二土曜日に例会会場が取れないため、第三土曜日の2月18日に例会日を変更いたします

事務局
〒112-0012 文京区大塚3-29-1  筑波大学東京キャンパス文京校舎 内
                            大塚英語教育研究会

連絡は上記に「郵便」、または  電子メール(藤原保明: akifuji@seitoku.ac.jp)
までお願いいたします。

(電話・ファックスはありません。)

 

・この会はどなたでも参加できます。ご希望の方は、当日会場においでになり、会費500円をお支払いください。
  多くの方の参加をお待ちしております。

・2016年度も(1)原書講読 Marco Polo, The Travels of Marco Polo (Everyman's Libaray 313)
        (2)講演 
                            の2部構成で実施します。

1. 更新記録  2016年12月例会予定を更新致しました。
2. 幹事名簿  
3. 会則  
4. 例会予定  
5.
お知らせ
大塚フォーラムPDF(1号〜29号)がダウンロードで きます

 



Top へ戻る

更 新 記 録
2009-07-27

フォーラムPDFのダウンロードが可能
2012-04-16   年間計画作成
2014-9-13

10〜2月予定作成
Topへ 戻る



大塚英語教育研究会会則

(名  称)

第1条    本会は「大塚英語教育研究会」と称する.

(目  的)
第2条    
本会は英語の研究と教授の向上を志向し、会員の研修の場とする.

(事  業)

第3条 
1. 月例研究会の開催―原則として毎月(ただし1, 3, 4, 8月を除く)第2土曜日
2.   研究成果の刊行
3.   その他、研究会の目的に沿うこと

(会  員)

第4条 
1. 東京教育大学(東京高等師範学校・東京文理科大学を含む)、筑波大学の卒業生で、英語教育に従事する者、または関心を持つ者で、本会の目的に賛同する者
2.    その他、本会の目的に賛同する者

(会  費)

第5条    本会の会員は所定の会費を納めるものとする.会費の額については別にこれを定める.

(役員の選出)
第6条    
本会に次の役員を置く.任期は2年とし、再任を妨げない.

1.    会長1名:幹事会の推薦に基づき、総会で決定する.

2.    幹事 約10名:会長の指名推薦に基づき、総会で決定する.

3.    幹事長1名、副幹事長1名、事務局長1名:幹事の互選により選出し、会長が委嘱する.
4.    上記のほか、必要に応じて名誉会長、顧問を置くことができる.

(役員の任務)
第7条  
1. 会長は本会を代表して会務を統括する.

2.    幹事長は幹事会を主宰し、本会の事業全般の企画、実施を統括する.
3.    副幹事長は幹事長を補佐し、必要あるときは幹事長の任務を代行する.

4.    事務局長は本会の事務を統括する.

(会  議)

第8条   
1. 総会は年1回開く.

2.    幹事会は、幹事長の招集により、必要に応じて開く.

3.    本会の会議における議決は出席者の過半数の賛成を必要とする.

(会  計)

第9条   
1. 本会の経費は会費及びその他の収入をもって充てる.
2.   本会の会計年度は4月1日より翌年の3月31日までとする.

3.    本会の会計は幹事会の審議を経て、総会の承認を得る.

(事務局)

第10条    本会は事務局を 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 筑波大学附属学校教育局内に置く.

(付  則)
1. 本会は東京教育大学英語教育研究会を発展改組し、昭和50年(1975年)6月14日に発足した。
2. 本会則は平成10年4月から施行する.
3. 
本会則の改正は、幹事会によって提案され、総会の承認を必要とする.

4. その他、本会の運営に必要な事項は別に定める. 




大塚英語教育研究会会則内規

(会員の権利)
第1条 
1. 会員は月例研究会の通知を受け取ることができる。

2.    会員は幹事会の議を経て、月例研究会の発表者になることができる。
3.    会員は『大塚フォーラム』1冊を無料で受け取ることができる。
4.    会員は所定の手続きを経て『大塚フォーラム』に寄稿することができる。
  『大塚フォーラム』寄稿規定は別にこれを定める。
5.    会員は総会に出席することができる。
6.    会員はその他本会主催の行事に参加することができる。
(会費)
第2条 
1. 月例研究会出席者は、本会の会費として、毎回500円を納 めるものとする。

2.    原則として、2年間に亘って会費納入がない場合は会員の資格を失う。ただし、資金寄贈者はこの限りではない。
(総会)
第3条 
1. 総会は会員によって構成する。

2.    総会の議長は会員の中からその都度選出する。
(幹事会)
第4条 幹事会の議長は幹事長が務める。
(会計)
第5条    会計担当者は、事務局長及び会長が委嘱した幹事とする。
(内規の改正)
第6条    この内規の改正に当たっては、会則改正と同様の手続きを必要とする。
付則
    この内規は平成10年4月から施行する。

<幹事団>
会長    藤原保明
幹事長   藤田牧子
副幹事長 前田浩、山崎浩之
幹事    鈴木千加子、中川洋子

Top へ戻る


※幹事会は例会日の13:30から開催されますので、幹事の先生方はご参加ください。


大塚フォーラムのPDFファイルがダウンロードできるようになりました。

大塚フォーラムのPDFファイルをダウンロードするときは以下からどうぞ。
Otsuka Forum PDF

Topへ 戻る



筑波大学東京キャンパス文京校舎地図
 
Topへ 戻る